動画を撮影して成長記録を残す

動画を撮影して成長記録を残す

子供の成長記録を残すのに一番簡単な方法は動画を取っておく方法です

 

何時か自分の子供に見せてあげるために撮っておくといいですよ。写真より動きが分かって色々説明できることもあるでしょう
動画の撮影方法と編集方法を教えます

 

動画の撮影はカメラで行えます。最近は軽くなって画質も良くなりました

 

出来る限り被写体を画面から離さないようにするのがいいですね。手ぶれ防止なども付いているので、そんなにぶれることは無いと思います
バッテリーの残量に気を配りながら、自分思いを込めて撮影するようにしましょう。そうすれば、カメラの向きも一定になるはずです

 

撮った動画をそのまま放置しておくのは勿体ないので、編集しておきましょう
不要な部分はカットして、見せたいところだけ残しておくと、後で紹介する時に楽になるでしょう

 

動画編集ソフトは、Windows系パソコンならムービーメーカーで出来ます。カットや字幕編集程度なら問題なく行えるでしょう
画質を残したまま動画の容量を減らして保存したい場合は、有料の編集ツールの方が良いかもしれません。その方が画質を安定させられるので便利です

 

色んな成長記録を残す時は、写真も大切ですが、時には動画を撮っておくといいですよ