Macにしてから動画を編集する日々

Macにしてから動画を編集する日々

私は、パソコンをMacにしてから、撮影した家族動画を編集するようになりました。これまでは、動画を編集するようなソフトを持っていなかったということもあり、家族旅行などで撮影した動画は、そのままデータで保存しているような状態でした。
しかし、Macにパソコンを買い替えたことから、撮影した動画を編集してDVDにしてみたり、youtubeにアップして携帯からでも楽しめるようになりました。

 

Windowsで動画を編集しなかったのには、動画ソフトを持っていないというのが理由でした。動画を編集出来るようなソフトが、プリセットでインストールされていても、使いづらいのでイライラしてしまったりしたので、編集するのをあきらめてしまったのです。

 

しかし、Macには最初からiMovieという動画を編集するソフトが入っているので、とても簡単に編集することができました。操作方法も、分かりやすいのでイライラすることもなく、完成させることができました。

 

DVDに焼くときも、既存のソフトと連携して簡単に作れるので、気軽にDVD化できるようになりました。

 

youtubeにも、そのまま編集した動画をアップすることもできるので、スマートフォンや携帯からでも閲覧できるようになりました。実家の両親に、孫の様子を見せたい時には、いちいちDVDを郵送する必要もないので便利ですね。