親バカ動画を初めて作った日

親バカ動画を初めて作った日

娘が生まれてからというもの、何かとカメラやビデオカメラを使う機会が増えてきました。

 

今までよく他の人から、運動会やイベントになると、家族が一斉にカメラとビデオカメラ両方を持っていき、常にレンズ越しに我が子を見るようになると散々そんな話を聞かされてきましたが、まさに我が家もそうなりそうです。
先日はその娘の姿を撮りためてあるものの中から、初めて作品と呼ばれるものを作ってみました。ビデオカメラのハードディスクから取り出した動画をパソコンで編集したんです。

 

今までは撮影したら撮影しっぱなしでした。でもパソコンの中にたくさん入っているファイルの数々を見ていて、自分でもオリジナルの物を作ってみたくなったんです。
ちょうど今使っているパソコンには、動画編集ソフトも入っていましたので、それを利用することで自分でも何とか作ることが可能です。
動画編集ソフトを利用するのはほとんど初めてでしたが、自分が気に入っている娘の表情をクローズアップして、動画を完成させました。

 

出来たばかりの作品を妻に見せると、妻も大変喜んでくれました。娘の可愛い姿を見るために、その日は繰り返し2人して何度もパソコンの画面に見入ってしまいました。