可愛いペット達の動画

Blackmagic Pocket Cinema Cameraが動画の世界を変えている!

動画撮影で必要なのはカメラですが、このカメラの性能が年々向上し、ビデオカメラでの撮影より、一眼レフカメラでの撮影が多くなってきています。

 

その理由にビデオカメラは元来60iというインターレース方式であるのに対して、一眼レフカメラは30Pや24P、またはその倍の60Pで撮影出来るようになったからです。

 

この理由に一眼レフカメラは元々写真機なのでインターレース方式ではなくプログレッシブ収録に長けているので、写真を撮るように連続して収録していけばいいだけだったからです。
しかしなかなか実現しなかったのは一秒間に60枚も収録していくには記憶メディアの進化が必要だったからです。それが近年、SDカードの進化によって可能になりました。

 

しかしまだまだユーザーが要求するレベルは高く、映画のような色表現を求めています。映画の色はテレビの色と違うのはご存じですか?
テレビは生々しい現実を映すのに対して映画は虚構の世界を表現するのであまり生々しいと見る側が冷めてしまうのです。

 

そこで映画は元来、ダイナミックレンジが高いフィルムを使用するのですが、この表現方法がビデオカメラや一眼レフカメラでは難しく、しかし最近では、Blackmagicdesignという海外のカメラメーカーがなんと、RAW収録が可能なプロ用カメラをなんと10万円という破格の値段で売りだして、一大ブームとなっています。

可愛いペット達の動画

ご自宅で犬や猫といったペットを飼われている方も多いと思います。

 

私も実家では犬を飼っていて、毎日癒されていました。

 

でも、今はペット不可のマンションに住んでいるため動物にふれられずにさみしいです。

 

そんな時に私がよく利用するのが、かわいいペットの動画集。

 

最近はYahoo!のトップページなどでも定期的に紹介されているので、ご覧になるかたも多いと思います。

 

かわいい柴犬がご主人様の気をひきたくて必死にアピールする動画や、おもしろ動画では、勉強中の飼い主が居眠りすると、とたんにワンワン吠えて起こしてくれる犬など、見ていて飽きることがありません。

 

日本のものももちろん楽しいのですが、奇と抜さでいうと海外の動画はすごいですね。

 

特にアメリカの動画はスケールが違います。

 

愛犬とスカイダイビングをする動画なんかもありますし、猫にいたずらをするにしても、いたずらが凝っていたりして。

 

やはりクリエイティブな人が多いお国柄なのでしょうか。

 

また、あまり良く知らない国の動画も面白いです。

 

中東諸国では犬は大事にされないようで、路上で人間につれなくされて小さくなっている犬の動画などもあり、生まれる国によっては犬猫も大変だなあと思ったりする次第です。